TIPS

「ご飯の友」最新ヒット作は餃子!?

餃子とは一味違う、「ご飯にかけるギョーザ」。餃子好きのみなさまは、ぜひ試してみてください!

食欲の秋! 新米が美味しい季節になりました。明太子、牛肉フレーク、いかの塩辛にちりめん山椒などなど、炊き立てのほかほかご飯に載せて食べる「ご飯の友」も気になります。実は今、「ご飯の友」界にニューウェーブが現れ大ヒットを飛ばしているのをご存知でしょうか?

餃子で有名な栃木県・宇都宮市の総合物流会社ユーユーワールドが開発した「ご飯にかけるギョーザ」。ん?固形である筈の餃子をご飯に……かける? そんなドキドキを胸に蓋を開け、混ぜ混ぜして白いご飯にのせ一口食べてみると……あ、コレ餃子。この香り、この味間違いない!

この「ご飯にかけるギョーザ」実は肉が一切使用されていません。国産大豆で作る「日光ゆば」の製造過程で出るおからとピーナツ、ニンニク、タマネギを煮込み、餃子の具の食感を再現。更にごま油、ラー油、酢等の調味料で餃子の風味を出しているそう。うーん、本来の餃子とは全く違う材料なのに餃子以外のナニモノでもないテイスト、不思議です。

「ご飯にかけるギョーザ」は調味料と言う事で、炒め物に使ったりサラダにトッピングしてみたりと色々なアレンジも可能。「餃子以上に餃子」と話題の一品、あなたも体感してみませんか? (撮影:石井幸久)

DATA

「ご飯にかけるギョーザ 4個セット」1814円(銀座栃木屋 MARUNI ※外部サイト TEL:028‐664‐3007)

このページは2014年09月29日時点の情報です

演劇

上村 由紀子

ラジオDJ、ナレーター、トークコーチ。桐朋学園大学演劇専攻科(修士課程)修了。「帝劇からスズナリまで」をキャッチフレーズに様々な劇場に出没中。朗読やリーディングといった分野でアウトリーチ活動を積極的に行い、モデル・タレントの卵に対するトークコーチとしての評価も高い。

TOP