TIPS

“ラム酒”ブームの予感?

モヒート、ラムトニックetc。ラムが1本あれば自宅でさまざまな楽しみ方ができるでしょう

日本製のウイスキーは世界的にすっかり認められて、本場の英国でも人気が高いんですよね。また、日本のワインも甲州やベリーAなど日本独自のブドウを使った銘柄は人気です。真面目な日本人がしっかりと追求して作る各種のお酒は品質の高さに賞賛の声が上がっています。

さて、昨今のモヒートの人気で、俄然、注目を浴びる機会が多くなったラム。日本でも沖縄や奄美などの離島で作られていましたが、このたび、本州で蒸留に乗り出したメーカーが登場。国産ウイスキーやワインの実力が上がる中で、次はラムの波が来そうな予感です。このナインリーヴズは、滋賀県大津市の超軟水と多良間列島産のサトウキビからできた黒糖を醸し、丁寧に蒸留したクリアなラム。7月から本格発売が開始されており、有名ホテルのバーでも採用されています。

早速、試してみました。非常にシャープで、ガツンとした力強さがあります。さすがアルコール度数50%。慣れない人は炭酸などで割って飲む方がいいかもしれません。それこそモヒートに良さそう。 やや残念なのは、価格面でこなれていないところ。でも、日本製を応援したい身としては許容範囲。来春には樽熟したゴールドラムも発売される予定だとか。このラムのように海外を視野に入れた日本のもの作りは今後も広がっていくことでしょう。

DATA

「ナインリーヴズ クリア 700ml」4725円(竹廣 ※外部サイト TEL:052-331-5306)

このページは2013年07月30日時点の情報です

メンズコスメ

藤村 岳

メンズコスメのエキスパートが男性が美しくなるためのノウハウをお伝えします。

TOP