TIPS

晴れても雨でも超便利

晴れの日はシート、雨が降ったらレインケープ。1つで2役、しかもコンパクトに収納できる便利なアイテムです

夏は海や山、夏フェスなど、アウトドアで過ごす機会が増えるもの。今年も全国各地でゲリラ豪雨のニュースが続きますが、台風シーズンはこれからがピーク。豪雨への備えはお済みでしょうか。 アウトドアに出かけるときの雨対策には、こちらのレインケープがおすすめ。素材は、撥水加工を施したポリエステル100%。中央部分にフードとファスナーがあり、ファスナーを開けて首を通してフードを被り、両サイドのボタンを留めると、ポンチョのようなレインケープに早変わり。

雨天だけでなく、晴れている日は、レジャーシートとして使用することもできます。 シートを広げたサイズは1420×1780mmですが、コンパクトに折り畳めるので持ち運びにも便利です。また、ストライプやチェックなど、ユニセックスで使える色柄が充実しており、サイズ感もゆったりしているので、男性でも無理なく着ることができます。もちろん、山ガールやランガールにもおすすめですよ。

  • こちらは黄色と黒のチェック

  • 広げるとレジャーシートとして使えます

DATA

「DANKEレインケープ」各2800円(ノルコーポレーション ※外部サイト TEL:042-485-3100)

amazon.co.jpで買う

このページは2013年08月19日時点の情報です

カラーコーディネート

松本 英恵

パーソナルカラーや色彩心理をふまえたカラーコーディネートの解説やご提案、流行色の先読み&深読み、カラートレンドやカラーリサーチをふまえたカラーマーケティングの分析や色彩提案など、ご好評いただいています。デザインの手法を活用し、カラーやイメージの世界を、わかりやすく伝えることをモットーにしています。

TOP