TIPS

“アワ”がなくなっても“あわ”てない

スイッチを押すと超音波が発生し、グラスの底から、細かい泡が出てくる仕組み。自宅でも、お店のようなクリーミーな泡を楽しめます。ホームパーティでも重宝しそう

「とりあえずビール」というお決まりのセリフがありますが、ビールは1年中大人気の飲み物。それゆえ、おいしさの秘密の一つが泡だということ、そしてビール7に対して泡が3という黄金比率があることはかなり認知されています。

お店で飲む生ビールのクリーミーな泡は、なめらかな口あたりを生むだけでなく、炭酸ガスを逃さず風味が変わるのを防ぐという役割も持ち、ビールの味わいをより高めてくれる重要な存在です。でも、家呑みの場合はそうはいきません。グラスや注ぎ方でなんとか黄金比率は出来上がっても、泡の大きさが違うのです。まあ、こんなものだと諦めている人がほとんどだと思いますが、簡単に解決してくれそうなアイテムが登場しました。

「ソニックアワー」は、ビールを注いだグラスを乗せてスイッチを入れるだけで、超音波によるクリーミーな泡を作り出すというグッズ。グラス底部から泡を上昇させるため、上から注いだ場合の泡よりも美しい形状の泡の層を作ることができるそうです。どんなグラスでもOKなうえ、複数人で共有できるし持ち運びも可能。秋の行楽シーズンを迎えたこの時期、バーベキューやホームパーティでの活躍が目に浮かびます。 (撮影:石井幸久)

DATA

「ソニックアワー」3990円(タカラトミーアーツ ※外部サイト TEL:0570-041173)

amazon.co.jpで買う

このページは2013年09月20日時点の情報です

おもちゃ

こんどう たかこ

おもちゃコンサルタントの資格を持ち、おもちゃ専門誌『おもちゃで遊ぼう』の特集記事を担当する編集者。安心・安全なおもちゃの中から、最新玩具や長く愛されている優良玩具を紹介している。2児の母でもあり、子育て系の媒体でママ目線の記事を執筆する他、ママ関連のプランニングも手掛ける。

TOP