TIPS

おしゃれ過ぎるシャンプー

シャンプーというよりも、香水のボトルを思わせるような洗練されたデザイン

プロダクトにおけるデザインの重要性が叫ばれて久しいとは思いますが、中身第一でとかくパッケージがおろそかにされがちなシャンプー類。プレステージラインの凝った意匠とまではいかなくともバスルームに置いておいて、素敵だなと思えるものが少ないのが現状です。特にマスで展開されているアイテムはポップのシールが貼られていて、機能や目的が分かりやすい分、「薄毛」「アブラ除去」などと生々しい感覚を与えてしまいます。

そんな私の意を汲んでくれたのか、この「イイスタンダード」は美しいボトルが魅力的。名水として名高い日田天領水を100%使用したヘアケアラインで、シャンプーは洗浄成分を除いた95%以上が美容成分。天然由来の低刺激性洗浄成分を用いているだけでなく、高生分解性処方にこだわって環境問題にも配慮しています。

また、シャンプー→セラム→トリートメントという使い方も他とは一風、変わっています。洗髪後のオイルもあり、頭髪にトラブルがある人におすすめ。バスルームにおいて誇れる、そんなアイテム達。シャンプーもインテリアにマッチするよう、見た目が大切な時代なんです! (撮影:石井幸久)

DATA

写真左から「イイスタンダード シャンプー 600ml」5040円、「イイスタンダード ヘアセラム 120g」2940円、「イイスタンダード トリートメント メデュラニュートリション 250ml」2940円、「イイスタンダード ヘアオイル 50ml」2940円(サンテック ※外部サイト TEL:03-5787-7588)

amazon.co.jpで買う

このページは2013年10月29日時点の情報です

メンズコスメ

藤村 岳

メンズコスメのエキスパートが男性が美しくなるためのノウハウをお伝えします。

TOP