TIPS

ボタン付けは秒速で

ボタンの位置を合わせて、ティックでぎゅっと留めるだけで、簡単にボタンが付けられます。カラーは白と黒の2色。糸を選ぶ感覚で、洋服に合わせてチョイスしてみては

糸でボタンを留めるのって、結構面倒ですよね。とくに不器用な男性にとっては。でもこれからは安心です。秒速でボタン付けをやり遂げてくれる革新的ツールが登場しました。スウェーデン生まれの「ティック」です。

最大のポイントは、針も糸も使用しない点。だからこそ簡単にボタンが取り付けられるんです。使い方はシンプルで、まずは「ティック」を開き、生地の下から尖っているピンの部分を差し込みます。そのピンの部分をボタンの穴に差して「ティック」を閉じ、ピンの部分を反対側の突起部分にカチッと音がするまではめ込みます。最後に、「ティック」を左右にクネクネと動かし、ボタンを固定している部分を切り離せば完成!

パッと見は糸で留めたボタンと区別が付きません。およそ3kgまでの負荷に耐えられ、半永久的に外れないほどの耐久力。当然、洗濯もできます。持ち運ぶのにも便利なので、外出時の緊急用として常に携帯しておけば安心です。私はすでに使っていますが、シャツなどの薄手なアイテムのボタン留めはすべて、「ティック」に差し替えたくなるほど気に入っています。 (撮影:石井幸久)

DATA

「tic® ホワイト/ブラック」各798円(インフィネイト ※外部サイト TEL:052-265-6453)

amazon.co.jpで買う

このページは2013年11月19日時点の情報です

メンズファッション

平 格彦

ライター、編集者、コラムニスト、[着こなし工学]ファウンダー。
出版社を経て独立。『Men’s JOKER』などの雑誌やウェブマガジンなどで執筆し、これまでに関わってきたメディアは50以上。
メンズファッションに関わってきた約20年の知見をベースにしつつ、着こなしの方法を科学的、多角的に分析して体系化している。

TOP