TIPS

もらえて良かっ“たね”!

メッセージを書いて切手を貼るだけ! 立派な京野菜が実ったときのことを想像するだけで、ワクワクしますよね

ちょっとしたギフトに頭を悩ませるときがありませんか? 邪魔にならず、夢があって、記憶に残るなど、いくつもの条件を満たす贈り物はなかなか見付けにくいもの。「Seeds Letter」は植物の種を贈れる手紙で、裏側のスペースにメッセージを書き込めます。いろいろな種が選べますが、なかでも珍しいのは京野菜の種。壬生菜(みぶな)や聖護院ダイコン、賀茂ナスなど、10種類の京野菜を育てる体験が楽しめます。

近年、京野菜は独特の味わいでファンを増やしています。千枚漬けで有名な聖護院カブや、辛みが乏しい万願寺トウガラシ、鍋物によく合う九条ネギなど、特長を持つ野菜が多く、食卓を目新しい顔つきで華やがせてくれます。京野菜らしい雅(みやび)やかな風情と、和食の味を引き立てる滋味が野菜ライフに深みをもたらします。

ベランダガーデニングでハーブやミニ野菜を育てる人が増えていますが、京野菜の種は贈った相手の家庭内農園の幅を広げる上、食卓まで一段と健康的にしてくれそう。切手を貼るだけですぐ郵送できるから、気軽に贈れるのもいいところ。育てて収穫するまでの間も贈り主のことを思い出し、これからの鍋の季節にさらにほっこり心まで温まりそう。 (撮影:石井幸久)

DATA

「Seeds Letter -Kyoyasai- 京野菜の種」各399円、10種セット3990円(DD デザインストア ※外部サイト TEL:052-961-5297)

このページは2013年11月28日時点の情報です

レディースファッション

宮田 理江

ファッションジャーナリスト。最新コレクションのランウェイ分析から、リアルトレンドを落とし込んだ着こなし解説まで、「ファッションの今」を分かりやすく伝える情報を様々なメディアで発信している。ファッションブランド店長、バイヤー、プレスなどの豊富な現場キャリアを生かしたスタイリング提案に強みを持つ。

TOP