TIPS

キャップとヘッドホンを兼任!?

高性能スピーカー内蔵に加えて携帯電話用ハンズフリー機能も備えているので、真冬の通話もスマートにこなせます

冬に入って使用する機会が増えるニットキャップ。深さや形状、生地の厚みや織柄、二重の仕様や縁を折り返すデザインなど、ディテールによるバリエーションは多岐に渡ります。輪郭や顔立ちによって似合うニットキャップは異なりますので、これだ!というニットキャップに出会えたら、すぐにでも確保することをおすすめします。

また、これからのシーズンは防寒も兼ねられるという点で、イヤホンよりもヘッドホンがおすすめ。暑い季節にヘッドホンをすると耳の周りに汗を掻いたりもしますが、冬はその保温性が頼りになります。

でもそんな両者を同時に着けると、いろいろ不具合が生じる場合も少なくありません。ということで、2つのアイテムが1つになった「ハイ・ハット」が今のイチ押しです。デタッチャブルの高性能スピーカーを内蔵し、好きな時に音楽を楽しめるというのが最大の特徴。携帯電話のハンズフリー機能まで備え、寒さを気にせずスタイリッシュに通話することができます。

ちなみに同ブランドからは、イヤーマフ型のヘッドホン「ハイ・イヤ」も発売されています。音楽と温かさを同時に享受できるアイテムで、冬を快適に楽しんでみませんか? (撮影:石井幸久)

  • 鮮やかなブルー×ネイビー

  • ホワイトは女性にぴったり

  • コーディネートしやすいブラック

DATA

「hi-Hat」5775円(SCT Inc. ※外部サイト TEL:03-3926-2632)

amazon.co.jpで買う

このページは2013年11月28日時点の情報です

メンズファッション

平 格彦

ライター、編集者、コラムニスト、[着こなし工学]ファウンダー。
出版社を経て独立。『Men’s JOKER』などの雑誌やウェブマガジンなどで執筆し、これまでに関わってきたメディアは50以上。
メンズファッションに関わってきた約20年の知見をベースにしつつ、着こなしの方法を科学的、多角的に分析して体系化している。

TOP