TIPS

本当に“つまらないもの”?

「つまらないものですが。」の他にも、「おくちにあいますかどうか。」や「ほんのきもちですが。」などのメッセージも。謙遜を美徳とする日本人の心を、さり気なく伝えてくれます

お土産を渡すとき、つい口から出る「つまらないものですが」というセリフ。日本語の謙遜表現の代表格ですね。当たり前ですが、心からそう思っている人はまずいないでしょう。謙遜を美徳とする日本人らしい言葉の使い方です。

そんな日本人の美意識がデザインされたユニークなマスキングテープが、この「おこころテープ」。「つまらないものですが」という件のひと言があらかじめ印刷されていて、よくみると日本語の下には「Lovely one for you」(素敵なものをあなたに)という英語のメッセージ付き。日本人らしい控えめさも示しつつ、贈る気持ちもさり気なく届けてくれます。親しい相手にわざわざ口に出して「つまらないものですが」と言うのは何だか不自然ですが、こんな風にテープでサラリと伝えるなら、むしろ粋かも!

簡単に貼ってはがせる和紙のテープなので、パッケージや包装紙など、どこにでもペタッと貼れるのも嬉しいところ。日本の国旗をモチーフにしたデザインはシンプルながらインパクトもあり、本当にたいしたものではないお土産でさえ、存在感のあるひと品に変えてくれそうです。 (撮影:石井幸久)

DATA

「okokoro tape」525円(カモ井加工紙 ※外部サイト TEL:086-465-5812)

amazon.co.jpで買う

このページは2013年12月 9日時点の情報です

旅行

古屋 江美子

ライター。旅行やグルメを中心にWebや雑誌など様々な媒体で活躍。これまでに訪れた国は約40ヶ国。出産後は育児ジャンルにも活動の場を広げ、出身地である山梨県の「やまなし大使」としても様々な情報を発信中。現在は神奈川県在住。

TOP