TIPS

女性社員との上手なコミュニケーション術

気を遣いすぎて、人付き合いがストレスになってしまうのでは意味がありません。本当に大切なことは?

管理職の男性から「気を遣っているのに女性の部下とうまくいかない」という相談を受けることがありますが、うまくコミュニケーションをとりたいなら、女性たちの顔色をうかがったり、おもねったりするのは逆効果です。その場しのぎの対応は見透かされますし、男性も相手に合わせてばかりではストレスが溜まってしまいますよね。

女性から信頼されたいなら、ブレない軸をつくることが大切。特に、

・上司や先輩としての役割を整理し、責任をとることも含めてまっとうする
・公平、中立の立場を崩さず、穏やかに落ち着いて行動する

という2点を意識すると良いでしょう。一般に、女性の方が「仕事に感情論を持ち込む」といわれがちですが、働く女性はそういったマイナス面を修正しようと日々努力しているもの。だからこそ、論理的で冷静なはずの男性が態度をコロコロ変えるなど、想像と違う行動をとると失望してしまいます。

女性とのコミュニケーションに悩んだら、まずは自分軸を見直しましょう。相手が自分に期待する役割を理解し、自分らしいスタンスで接する。シンプルですが、思いつきで誘うランチやとりあえず買うお土産よりも、ずっと効果的ですよ。

このページは2014年10月27日時点の情報です

恋愛

吉戸 三貴

コミュニケーションスタイリスト。極度の人見知りだったが、パリ留学を機に自分のコミュニケーションを徹底的に見直して克服。その後、沖縄美ら海水族館広報、PRプランナーなどを経て起業。企業のPRやアーティストのブランディング、個人の悩み相談まで様々なコミュニケーション課題の解決をサポートしている。

TOP