TIPS

翌日の仕事が捗る! “5つの夜習慣”とは?

つい夜更かししちゃって……なんてことも多々あると思いますが、今後はこの「夜習慣」を意識しつつ時間を有効活用してみませんか?

デキるビジネスマンたるもの、心身ともに健康かつタフでなければなりません。ときに昼夜を問わず働かなければならないこともあるかもしれませんが、そんな風に多忙であるがゆえに、実は“夜のひととき”をどのように活用するかが重要なのです。そこで今回は、数多くの経営者や著名人も共感する、翌日の仕事が捗る「5つの夜習慣」をご紹介しましょう。

1:就寝前にその日一日を客観的に振り返るとともに、翌日のスケジュールとタスクをチェックする
2:翌日の服装、持ち物を準備しておく
3:できるだけ夜9時以降に夕食を摂らない
4:布団に入る直前に1分間程度、瞑想する
5:布団に入ってからスマホは見ない

このように決して大げさなことではなく本当に些細なことですが、仕事がデキる人ほど事前の準備と事後確認を徹底しています。すなわち、日夜自分自身をコントロールし、いつもベストなパフォーマンスを発揮できるように習慣づけているのです。こんな風に今日・明日から始められる「夜習慣」を、あなたもぜひ実践してみてはいかがでしょうか?

このページは2015年03月26日時点の情報です

マーケティング

新井 庸志

株式会社アサツーディ・ケイにて国際的エレクトロニクス企業の日本・アジアパシフィックの総合ディレクター等経験後、外資系企業の広報関連コンサルティング事業のマネージャーに就任。起業後は企業への戦略立案、経営、PR、ソーシャルメディアまで、マーケティングに関するあらゆる側面からのサポートを提供している。

TOP