TIPS

高所得者に共通する能力って?

事業で成功するために欠かせないのは、他人の気持ちを感じ取るスキル。周囲の人をよく観察し訓練することで、身に付けることもできます

高収入をめざすなら、経営書やマーケティング本を読む前に、人の気持ちが読めるようになることが重要です。ドイツのボン大学の研究によると、表情や声のトーンで、相手の喜怒哀楽を正確に読み取れる能力が高い人ほど、高収入だったことが明らかになりました。

たしかに営業職やサービス業の場合は、お客さんの気持ちを読み取る能力が高いほうが、製品もよく売れて人も集まり商売繁盛で、いい結果を残せそうですが、職種や年齢、性別に関係なく、どんな仕事でも人の気持ちを理解できる人の方が、より高い収入を得ているということ。

ではどうすれば人の気持ちがわかるようになるのでしょうか? それはずばり、たくさんの人のしぐさや表情を観察することです。表情やしぐさは相手の心を読むヒントになります。会話中に視線が合わない人は、話が面白くないか、自分に興味がない兆候。口を隠して話すのは自信のなさや恥ずかしさの表れ。髪をなでたり、目を反らすのは退屈な証拠……など、目に見えないホンネを探るカギは、実は数多くの人の表情やしぐさを観察するうちに、法則性を見出すことができ、すぐに見つかるようになるのです。

ビジネスは100%人と人とのコミュニケーションが関係しますから、気持ちを読み取る能力を磨くことは、出世にも高収入にもつながるワケ。さあ街に出て、人をじっくり観察しましょう。

このページは2015年01月20日時点の情報です

アンチエイジング

宇山 恵子

東京医科歯科大学特任講師、京都府立医科大学特任教授。医学・医療情報を正確にわかりやすく人々に伝え、患者さんと医師・医療スタッフの良好な関係を育む「医療コミュニケーション」が専門。海外アンチエイジング情報の翻訳、取材も行う。ジャーナリスト、ヨガ・書道講師、料理講師、メノポーズカウンセラー。

TOP