TIPS

ハットしてしまう専用アパート

テーマはアムステルダムにある架空のアパート。6個まで収納できるので、帽子っ子にはうれしい限り

おしゃれな人ほどハット使いが上手。手軽に着こなしをクラスアップすることができるのはもちろん、髪型をセットしなくて良いのも利点のようです。そうした理由から実際にハットを活用している人も多いと思いますが、収納ってどうしてますか?

形が異なるハットを重ねると型崩れしやすくなりますし、出しっ放しだとスペースを取って邪魔になり、ホコリも積もってしまいます。だからと言ってしまいこんだら、存在を忘れてしまいそう(笑)。でも、そんな悩みを一挙に解決してくれる革新的な収納ボックスがあるので紹介します。

名前は「ハット・アパートメント」。なぜ“アパートメント”かというと、アムステルダムにある架空のアパートをイメージしたデザインだからです。折り目に沿って折っていく組み立て式で、20分もあれば完成。内部に6つの部屋を装備し、ハットを重ねてコンパクトかつ美しく収納することができます。収納したハットを見比べたり、出し入れしたりするのも簡単。さらにデザインやサイズが合えば、キャップ類なども収納ができます。

クローゼットの中などに置いても便利ですが、そのままオブジェとして置けるのも大きな魅力。アパートのイラストが入ったタイプに加えて白の無地も用意されているので、いろいろな雰囲気の部屋に馴染みます。

DATA

「HAT APARTMENT」6090円(ハイモジモジ ※外部サイト TEL:0422-47-6115)

このページは2014年03月13日時点の情報です

メンズファッション

平 格彦

ライター、編集者、コラムニスト、[着こなし工学]ファウンダー。
出版社を経て独立。『Men’s JOKER』などの雑誌やウェブマガジンなどで執筆し、これまでに関わってきたメディアは50以上。
メンズファッションに関わってきた約20年の知見をベースにしつつ、着こなしの方法を科学的、多角的に分析して体系化している。

TOP