TIPS

スマホカメラをスキャナとして活用する方法

撮影時に発生するゆがみを補正する機能も搭載しているので、美しくデータ化できます

最近のスマホのカメラは非常に高画質で美しい写真が撮影できます。そのため、単に写真を撮影する以外の目的でも活用されるようになってきていますが、そのひとつがドキュメントスキャナ的な活用です。カメラ機能で撮影し、デジタル化してしまおうというわけです。そんなスキャナ系のアプリはいくつかあるのですが、僕がよく使っているのが「CamScanner+」です。

ドキュメントをカメラ機能で撮影する時、正確な角度でキチッと四角形に撮影するのは難しいものですが、「CamScanner+」は撮影後に角度を補正する機能も搭載。さらに便利なのが独自クラウドサーバーに対応していることです。スキャンしたデータはクラウドに保存され、同じユーザーIDでログインしている他のスマホに自動的に同期されます。そのため、複数のスマホを使っている人には非常に便利です。

以前はポータブルドキュメントスキャナを持ち歩いていたこともある僕ですが、スマホのカメラの向上とスキャナアプリの高機能化で、多くの場合はスキャナアプリで対応できるようになりました。スマホって本当に便利ですね。

ちなみにiPhone版とAndroid版が あります。まずは無料で試して、気に入れば有料版(機能解放キー)を購入するといいでしょう。 (撮影:石井幸久)

DATA

CamScanner+ ※外部サイト

このページは2014年06月26日時点の情報です

ブルーレイ・DVDレコーダー

一条 真人

2冊のパソコン雑誌の編集長を務め、その後フリーに。小説家としても活動した後、各種雑誌でコンピュータ、デジタルAV関連の執筆しています。「必ず作れるDVD」「図解 Blu-ray HD DVDがわかる」など、いままでに50冊以上の著書があります。

TOP