TIPS

梅雨時期の洗濯物は意外な場所でよく乾く

S字フックを使って物干し竿に引っ掛け、あとは回るくん本体に洗濯物を掛けるだけ

雨が降ったり曇ったりで、なかなか乾いてくれない梅雨時期の洗濯物。扇風機やエアコンなどを使っている人も多いのではないでしょうか。でも、エアコンは電気代が心配。そこで、扇風機を使うと思うのですが、ここでひと工夫してみましょう。洗濯物をクルクルまわす「回るくん」の登場です。

洗濯物を扇風機で乾かすには、風を洗濯物全体に当てる必要があります。でも、実際のところ、扇風機だと一方からの風なので、そう簡単にはいきません。乾くところと乾かないところがでてきてしまいます。でも、回るくんを使うと、扇風機の風でピンチハンガーを回すことができるので、風がまんべんなく行き渡って洗濯物が乾きやすくなるのです。

より効果的な場所は、お風呂! 扇風機の風が洗濯物に当って、換気扇で外に出ていくのです。風の通り道ができるんですね。ポイントは、扇風機の風を左右どちらかの下方向から当てること。洗濯物が回りやすくなり、乾きにくい洋服の内側にも風が入りやすくなります。便利な道具とちょっとした工夫で、梅雨時期の洗濯物ストレスがぐんと軽減しますよ。 (撮影:石井幸久)

DATA

「回るくん」980円(ユープラス ※外部サイト TEL:0867-22-0100)

amazon.co.jpで買う

このページは2014年06月19日時点の情報です

ネットオークション

川崎 さちえ

ネットオークション暦12年。NHK「あさイチ」や日テレ「あのニュースで得する人損する人」などに出演し、経験に基づいた実践型のオークションの魅力を伝えている。

TOP