TIPS

二刀流の収納アイテム

コンテナ状態でも雰囲気が良くて、並べたり重ねたりするだけでもインテリアのアクセントになります。

ちょっとハードな印象のインテリアを作りたいときに悩むのが、家具。見た目ワイルドながらも機能性とタフさを備え、フレキシブルに使いまわせるのがいい。でも、そんな都合のいい家具なんて、なかなか見つけられませんよね。でも実は、アウトドア用品の中に優れモノがあるのです。それが、日本の新潟県三条市に本社を置くアウトドア総合メーカー、snowpeak(スノーピーク)の「シェルフコンテナ」。

こちらは「棚として使うシェルフ機能」と「荷物運搬のキャリー機能」が一体となったコンテナで、本体は頑丈なスチール製。見た目が男らしくてカッコいいBOXなのですが、それだけではなく、ハンドルのロックを外すとボックスが縦方向に二つに割れ、広げた状態も固定できて、棚として使えるのです。シェルフ状態で重ねても、角度がついているからモノが取り出しやすい。キャンプやBBQって持ち運ぶものが多いし、でも荷物を広げすぎると面倒だし、取り出しやすいように棚も欲しい、もちろんカッコよくなくちゃね! というリクエストに応えるアイテムは、ユーザーの立場に立った製品開発を行なうスノーピークならではの発想が形になっているのです。

アウトドア用品ではありますが、むしろリビングの収納として使いたい。普通のご家庭用収納用品とは違い、たっぷりモノを収納して、そのまま移動させられます。ハンドル部分には竹を使っているため、手が痛くなることもありません。使い勝手のいいグッドルッキングな収納家具としておすすめです。

DATA

「シェルフコンテナ 25」1万368円、「シェルフコンテナ 50」1万3176円(スノーピーク ※外部サイト TEL:0120-010-660)

このページは2014年07月 7日時点の情報です

インテリアショップ

くろだ あきこ

訪れたインテリアショップは海外を含め300店超。素敵なショップを厳選してご紹介。

TOP