TIPS

勝てるビジネスチーム編成はアイドルに学べ!

アイドルには興味が無いという方でも、ビジネス視点からアイドルグループを分析してみると、面白いかもしれない

アイドル戦国時代と呼ばれてから数年。成熟期に入った昨今のアイドル業界で売れているグループは、全員が粒ぞろいの美少女で高クオリティなパフォーマンス……というわけではなく、バラバラな個性を揃える「キャラ分けの法則」が見受けられます。

人気グループでよく見かけるキャラクターは、こちらの5つ。

■アイドル職人
職人芸ともいうべき徹底したアイドルキャラですが、実は空気を読むのが上手く、ぶりっこトークで周りにツッコませ空気を和ませます。

■ギラドル
後列からギラギラした目で前列を狙いつつ、どうにか目立とうとパフォーマンスが大げさになりがち。いるだけでチームにメリハリが生まれます。

■不器用な真面目ちゃん
自分が至らないことを自覚するゆえに、真面目に努力をするひたむきさがいじらしく、ファンが「支えてあげたい!」と熱量が高くなりやすいタイプです。

■ビジュアルメン
万人受けするような見た目の良さで、新規ファンを獲得するための入り口となります。

■やるときゃやるリーダー
普段はメンバーに自由にやらせ、頼りなく見えますが、「ここぞ!」という時に個性的なメンバーをまとめあげます。

一見バラバラでまとまりがないように見えますが、それこそがキャラ分けの大事なところで、必ず誰かに肩入れしてしまうようにできているのです。ビジネスチームも同じように、個性がバラバラでも、得意先がチーム内の誰か1人を「推しメン」にしてくれるなら、より強固な関係を結ぶことができるでしょう。

ビジネスチームにおいて、自分がコントロールしやすい同じようなキャラクターを揃えるのは、ひとつの正解だといえます。しかしアイディア力や爆発力が求められるチームを編成するなら、アイドルグループのようにあえてバラバラの個性を揃え、化学反応に期待してみてはいかがでしょうか。職人、グイグイ前に行く人、真面目な人、華のある人、リーダー……あなたのチームに足りないキャラクターを補充することで、勝てるチームへと成長するのです。

このページは2015年08月 5日時点の情報です

恋愛

相沢 あい

恋愛コラム二スト/コミュニケーションアドバイザー。早稲田大学人間科学部出身。高校生の時から執筆活動を開始。2004年にミスインターナショナル日本ファイナリスト選出を機に、芸能活動を始める。現在は、コラム執筆・インタビュー原稿作成などを行うライターや、広告やWEBの制作、レポーターとしても活動中。

TOP