TIPS

WEBサイトにだってメモできる! 現代ビジネスマンのお助けツール

ページ全体だけでなく、トリミングしてスクリーンショットを撮ることもできる。使いこなして業務スピードをUP!

「AUN(あうん)」という無料のWEBツールをご存じでしょうか。例えば「このサイト、あの人にも見せたいな」と思ったとき、通常はURLを知らせると思いますが、このツールを使えば簡単に、サイトのスクリーンショットにメモを追加し、画像とコメントで伝えることができるようになります。

使い方は簡単2ステップ。キャプチャしたいURLを入力(コピペ)して「AUN!!」ボタンをクリック。あとは付箋を貼り付けるように、メモしたい場所でマウスをドラッグしてコメント内容を入力するだけ。

もちろんビジネスシーンにもおすすめ。社内会議で自社と競合他社のサイト比較をしたいときは、それぞれキャプチャ画像を撮りパワーポイントに貼り付け、テキストボックスを重ねてプレゼン資料を作るというのが今までのやり方。でもAUNを利用すれば、その場で各サイトをプロジェクタに表示させながらキャプチャを撮り、コメントを入れて共有。それを会議資料として残せば、ずっと効率的ではないでしょうか。

また、WEBサイトやECサイトを修正したい場合も、サイト上に直接メモが残せるため、「ここは赤字で」「この文字はもっと大きく」といった指示を視覚的に伝えることができ、コミュニケーションが楽に的確になります。

閲覧パスワードの設定が可能、URLの保存期間は7日間でその後は完全削除など、セキュリティ面に配慮されているのも嬉しいところですね。 (撮影:石井幸久)

DATA

AUN ※外部サイト

このページは2015年07月21日時点の情報です

企業のIT活用

長谷川 渉

株式会社ナレッジシステムズ 代表取締役。
多岐にわたるシステム設計・開発・導入・運用・保守に携わる。
システム開発歴は約20年。

TOP