TIPS

仕事をサボりがちな男、その先に待っているのは……

自分を信頼し嘘をつかないことは、他人から信頼を得ることにつながる

「誰にもバレなければいいや」「今はひとりだし、サボろう」。そうした考え方は、なによりもあなたにとってマイナスになります。「いつでも神様が見ている」という真偽はさておき、いつもあなたを見ているのはあなた自身であるということは、紛れもない真実です。

「自分は毎日ジョギングする!」と心の中では決めているのに、実際にはジョギングをしない。そのように自分自身に嘘をつき続けることで、やがて「自分を信頼できない」という状態に陥り、「自信喪失」へと繋がっていきます。つまり、【自信=自分との約束を守った回数の蓄積】ともいえます。

また、自分自身と積み重ねていった信頼関係は、他者との信頼関係にも反映されます。もしあなたが今、自信がなかったり、他者を信頼できないのであれば、一度自分自身との関係性を見直してみても良いかもしれません。

日常的に自分につく小さな嘘をやめ、自分が守れる範囲の約束を自分自身と結びましょう。そうすれば、蓄積した嘘は清算され自信へと変わります。

このページは2015年06月 5日時点の情報です

恋愛

今井 翔

大学では心理学を専攻。卒業後、継続して心理学やコーチングを学び専門家として活動。
執筆家として、大手結婚相談所の会報誌や専門家サイトでのコラム執筆、コンテンツ監修を行う。
また、講演家としては人間関係や目標達成に関するセミナー、個人コーチングサービスを提供している。

TOP