TIPS

「競争」を卒業し「共創」にレベルアップする

競い合ってライバルに打ち勝ち、自分の存在意義を証明する。その価値観、もう古いのかもしれません

あなたは誰かと競争をしていますか? 競争をするということは、その対象に対してあなたは「負けている」と感じているということです。「あいつの上に立ちたい!」と思っている限り、たとえその対象に勝ったと感じたとしても、永遠に次の競争相手を探すことになるでしょう。

その根底には【勝つことでしか自分の価値を証明できない】という誤った認識と劣等感があるからです。このマインドに固執していると、あなたは周囲の人とクリエイティブな関係を築くことができず、あなた一人だけがその競争に勝利し、ほかの全員に敗北感を味わわせるという事態を招きかねません。

それでは、人と関わりながら、ともに仕事している意味がまったくありません。そうではなく【その場にいる全員が勝つ】という認識をもってみましょう。そして、全員が満足する新しいアイデアを出せる! という前提で話し合いをしてみてください。そうすることで、あなたは「競争」を卒業し、「共創」にレベルアップすることができます。

このページは2015年05月28日時点の情報です

恋愛

今井 翔

大学では心理学を専攻。卒業後、継続して心理学やコーチングを学び専門家として活動。
執筆家として、大手結婚相談所の会報誌や専門家サイトでのコラム執筆、コンテンツ監修を行う。
また、講演家としては人間関係や目標達成に関するセミナー、個人コーチングサービスを提供している。

TOP