TIPS

脳の活性化には朝〇〇〇が効果的!

午前中アタマがボーッとして能率が上がらない、とお嘆きの方にお勧めの「甘くて冷たい」方法

毎日忙しい……。それでも今日だけは、朝から脳をフル回転させたいというビジネスマンにおすすめしたいのが「朝アイス」。え? 朝からアイス? 体も冷えそうだし、どんな意味があるのか分からない……ですよね。でもコレ、ちゃんとした実験データに基づいた脳の活性法なんです。

大手菓子メーカーと杏林大学の古賀良彦教授が共同で行った実験によると、寝起きの状態でアイスを食べると脳から高い周波数のα波が出てイライラ感が治まるとともに、脳全体がリラックスしてしっかりした覚醒度が上昇するそうです。

さらに起床後、アイスを食べた被験者にPCの操作をさせたところ、脳の反応速度が上がり、アイスを食べなかった人より情報処理能力がUPしていることも判明したそうです。ちなみに冷たい氷で同様の実験を行っても、アイスほどの効果は得られなかったとか。冷たいものなら何でもOKというわけではなさそうです。

食べるアイスの量は一口大のものを3個程度でいいそうですから、「最近寝起きが良くないな」なんてときには「朝アイス」を試してみるのも良いかもしれません。

このページは2015年04月27日時点の情報です

演劇

上村 由紀子

ラジオDJ、ナレーター、トークコーチ。桐朋学園大学演劇専攻科(修士課程)修了。「帝劇からスズナリまで」をキャッチフレーズに様々な劇場に出没中。朗読やリーディングといった分野でアウトリーチ活動を積極的に行い、モデル・タレントの卵に対するトークコーチとしての評価も高い。

TOP