TIPS

思わず模様替えしたくなる、ゲーム感覚の間取り図アプリ

スマートフォンのカメラを使用して部屋を撮影し、画面をタップしてコーンを置いていきます。作業もゲームのように楽しめるので、どんどん間取りを作りたくなるかも!?

引っ越しや部屋の模様替えをするとき、家具や家電をどの位置に置こうか想像しますよね。でも、頭でイメージしたものと実際の感じとが、ちょっと違うこともしばしば。その原因は、頭の中で描く間取りが実際の間取りと微妙に違うから、ですよね。そこで使いたいのが、簡単に間取り図がつくれるアプリ「MagicPlan」です。

部屋の真ん中に立ってスマホを持ち、部屋の角ばっている箇所にポインターを合わせて撮影するだけ。そんな簡単な作業だけで、間取り図が作れちゃうのです。さらに、およその長さまで計測してくれたり、部屋の数が複数でも対応できたりと、至れり尽くせりの機能が満載。

もし、家具が置いてある状態で模様替えを考えていても大丈夫。撮影するときに、家具の向こうにある角を「なんとなくこの辺だろう」という感じで撮影してポインターを置いていけば、間取りをつくってくれます。もちろん、家具を動かしたときのイメージも作成でき、まさに引っ越しや模様替えの救世主。これからの引っ越しや模様替えが楽しくなりそうですね。 (撮影:石井幸久)

DATA

MagicPlan(Apple) ※外部サイト
MagicPlan(Android) ※外部サイト

このページは2015年03月24日時点の情報です

フリマアプリ・ネットオークション

川崎 さちえ

ネットオークション暦15年、フリマアプリ歴5年。NHK「あさイチ」をはじめとした多数の情報番組に出演し、経験に基づいた実践型のフリマアプリやオークションやの魅力を伝えている。

TOP