TIPS

知らぬと大恥をかく、「引っ越し祝い」のタブーとは

華やかで目をひく色ではありますが、祝いの品にふさわしくない場合もある

引っ越しシーズン真っ只中ですね。友人知人に「引っ越し祝い」を贈る機会もあるかと思いますが、引っ越し祝いにタブーがあることをご存知でしたか?

それは「赤いモノ」。その理由は「赤」→「火」→「火事」と連想させてしまうからです。住まいにおいては火事だけは避けたいですよね。どんなモノであってもNGとされています。私自身も食器や鍋などをプレゼントすることがあり、赤い鍋などは見た目もステキだと思うのですが、引っ越し祝いの品としてはNG。また、赤い花、イチゴやリンゴをはじめとする赤い食べ物まで幅広く気をつけたいところ。同じ理由で、ライターや灰皿、ストーブなども好ましくありません。

こういったお祝い事のマナーは、大人の男にとってはとても大切。引っ越しだけではなく、新築祝いでも同様に気をつけておきたいポイントですね。

このページは2015年03月20日時点の情報です

フリマアプリ・ネットオークション

川崎 さちえ

ネットオークション暦15年、フリマアプリ歴5年。NHK「あさイチ」をはじめとした多数の情報番組に出演し、経験に基づいた実践型のフリマアプリやオークションやの魅力を伝えている。

TOP