TIPS

外国人がもっとも喜ぶ日本食はカレーだった?

確かに美味しく、日本人も好きな人が多い料理。ぜひ多めに用意しておいてくださいね!

海外で知名度の高い日本食といえば、お寿司やお刺身がすぐに頭に浮かびますが、外国人のゲストへのおもてなしでこれらの料理を作ったものの、意外に箸が進んでいなかった、なんては経験ありませんか? 実際には魚を生で食べるという習慣がない国も多いので、生魚に好奇心はあるものの、そのまま食べることには苦手意識があるという人も少なくないのです。

一方、これを出せばウケること間違いなし、という心強いメニューの存在も。意外なことに、これが日本のカレーなのです。とても手軽に作れるメニューなのでちょっと拍子抜けかもしれないですが、実はコレ、海外在住者のなかでは共通の意見だったりします。

日本のカレーは驚くほど嫌いな人がいません。外国人のお客さん用にかなり余分につくっても、お鍋が空になるなんてことも珍しくないほど。海外からのゲストに何をつくるか迷ったら、ぜひオーソドックスなカレーで、おもてなしをしてみてはいかがでしょう。いつものカレーをつくるだけで、思いのほか喜ばれると思いますよ(※カレーのルーには豚・鶏由来の成分が入っているため、ベジタリアンやイスラム教徒の方には別メニューで対応の必要があります)。

このページは2015年03月10日時点の情報です

アイルランド

原 貴子

アイルランド・ダブリン工科大学大学院卒業。アイルランド歴5年のガイドが、一度行くと妙に心に残る不思議な国・アイルランド魅力を、定番スポットのちょっと変わった楽しみ方から最新情報までを網羅しつつ、余すことなくお伝えします。

TOP