TIPS

Macユーザー必見! 劇的に環境を変える「魔法の1枚」

SDカードスロットにぴったり収まるミニサイズで、この大容量。使わない手はありません!

これまでハードディスクやSSDなど、ストレージ(記憶装置)の容量がいっぱいになったら、内蔵ストレージの交換や、外付けのストレージをケーブル接続していたのではないでしょうか。ストレージ交換は手間が掛かるし、外付けは持ち運びに不便……。これまでそんな悩みがつきませんでした。しかし、最新のストレージはコンパクト化。SDカードサイズや小型USBメモリサイズでも大容量なのものが登場しています。

特にストレージの入れ替えが難しいMacのノートPCに最適なのが、「JetDrive™ Lite」。SDカードスロットに挿入すると、最大128GBものストレージ容量が増えます。それぞれのMacBookに適合するようデザインされており、余分な出っ張りが無いので、思わず拡張したことを忘れてしまうほど。

最大読込速度95MB/秒、最大書込速度60MB/秒なので、Time Machineのバックアップや、iTunesのライブラリなど、容量が大きなデータでもストレスを感じることなく読み書きすることができるでしょう。

ストレージ容量が少なくなると、パソコンの動きが重くなってしまうこともあります。泣く泣くデータを削除して容量を確保するのは結構な手間。ストレージの拡張という選択肢も視野に入れてみてはいかがでしょうか。 (撮影:石井幸久)

DATA

「JetDrive™ Lite 130 128G」オープン価格(トランセンドジャパン ※外部サイト TEL:03-5820-6000)

このページは2015年03月 9日時点の情報です

恋愛

相沢 あい

恋愛コラム二スト/コミュニケーションアドバイザー。早稲田大学人間科学部出身。高校生の時から執筆活動を開始。2004年にミスインターナショナル日本ファイナリスト選出を機に、芸能活動を始める。現在は、コラム執筆・インタビュー原稿作成などを行うライターや、広告やWEBの制作、レポーターとしても活動中。

TOP