TIPS

英会話力をあげる、スマホの使い方

なかなか思ったように伝わらなくても諦めないで。何度も試して少しずつ、ステップアップしていきましょう

iPhoneには、音声を認識して自動的に操作が行われるSiriという機能があります。例えば、Siriを起動させてマイクに「7時に起こして」と話しかけると、アラームが7時にセットされます。これを活用して、お金をかけずにできる英会話練習法を紹介しましょう。

まずはSiriを普段から英語で使用、7時にアラームをセットするときはWake me up at seven.と話しかけます。時間の部分がうまく発音できていないと、"Set the alarm for when today?"(アラームを今日のいつにセットするのですか?)という返事が。まったく聞き取れないと"Sorry, Ayako, I didn't get that."(アヤコ、すみません、わかりませんでした)とユーザーの名前を呼び掛けてきたり、まるで本当に人と会話をしているかのような臨場感があります。

同様に、スケジュールをセットしたり地図上で場所を探したりする機能があるので、Siriをいつも英語で使っていれば、次第に英語で話すことに慣れてくるはず。

iPhoneでもAndroidでも使えるのは、「Google翻訳」などの自動翻訳アプリ。マイクに話しかけると自動的に英文を表示、間違っていると正しく表示されないので、自分の発音が合っているかどうか確認することができます。正確に表示されたら音声を再生、聞き取る練習もしましょう。自動翻訳アプリは日本語で話したことをすぐ英語に翻訳、音声再生もできるので、海外旅行のときにも便利に使えそうですね。 (撮影:石井幸久)

このページは2015年02月23日時点の情報です

トラベル英会話

足立 恵子

朝日JTB・交流文化塾で英会話を指導。語学学習、国際交流、異文化コミュニケーションに関する書籍や雑誌記事の編集、執筆も手がけている。

TOP