TIPS

甘い物嫌いが喜ぶ「差し入れ」4選

いつもどおり、お菓子を選ぶのはもうやめて。相手の好みに合わせて選べば、本当に喜ばれるはず!

あなたは陣中見舞いの手土産として何を持って行きますか? 好意で渡したはずなのに、あまりに的外れだとセンスを疑われてしまうのが差し入れ選びの難しいところ。定番は、日持ちして小分けができる焼き菓子ですが、甘い物が苦手な人にとって嬉しい差し入れとはいえません。そこで今回は、甘い物が嫌いな人に喜ばれる差し入れを4つご紹介。

まず1つ目は、忙しい時に手掴みで、ながら食いできる冷めても美味しい食品。季節にもよりますが、半日くらい常温保存でも大丈夫そうな総菜パンやおにぎりなど、小腹を満たしてくれるものが良いでしょう。ドリンク剤は、睡魔や疲労との戦いとなる徹夜覚悟の現場で喜ばれます。同じものを何本も持って行くより、栄養ドリンク系と眠気覚まし系を数種類渡すほうが選ぶ楽しみがあるでしょう。長時間座り仕事のデスクワーカーや舞台のスタッフなど、体に負担が掛かる人に渡すと喜ばれるのは湿布。周囲に迷惑を掛けないよう、臭いが少ないものを選ぶのがポイントです。4つ目のおすすめは、使い捨てのホットアイマスク。リフレッシュタイムに、より深い休養を取るサポートしてくれるアイテム。男性に渡す時には花系の香りよりも森林系か無臭のものを選ぶと良いでしょう。

センスが問われる差し入れは、男を上げるチャンスでもあります。本当に喜ばれるものを差し入れて、気が利く男をアピールしましょう。 (撮影:石井幸久)

このページは2015年02月23日時点の情報です

恋愛

相沢 あい

恋愛コラム二スト/コミュニケーションアドバイザー。早稲田大学人間科学部出身。高校生の時から執筆活動を開始。2004年にミスインターナショナル日本ファイナリスト選出を機に、芸能活動を始める。現在は、コラム執筆・インタビュー原稿作成などを行うライターや、広告やWEBの制作、レポーターとしても活動中。

TOP