TIPS

ギャレーでスナックをゲットする? 楽しいエアー用語のススメ

客室、荷物、席の種類など、耳慣れない専門用語に戸惑ったことはありませんか? 旅行の前にぜひチェック!

機内アナウンスで「ギャレーにスナックを用意しております」と言われ、「ギャレーってどこ?」と思ったことはありませんか? galley(ギャレー)とは航空業界の専門用語で、飛行機の中の食事や飲み物を用意する場所。機内の一番後ろにあることが多く、無料でもらえるお菓子や飲み物が置いてあったりします。飛行機の世界ではこのような耳慣れない用語が数多くあり、日本語のアナウンスの中でもときどき出てきます。

CAの人がよく使うcabin(キャビン)とは、「客室」のこと。「窓側の席」をwindow seatというのに対し、「通路側の席」はaisle seat(アイル・シート)。エコノミー最前席はbassinet(バシネット)と呼ばれるベビーベッドを置くことができる場所で、赤ん坊連れの人のために確保されています。空港のカウンターで「最前席がいい」と言っても、「そこはbassinet seatなので……」と断られることもあります。

「頭上の荷物棚」はoverhead bin(オーバーヘッド・ビン)。binとは「容器」または「物置場」のこと。チェックイン時に預ける荷物をcheck-in luggage(チェックイン・ラゲッジ)というのに対し、機内持ち込み手荷物はcarry-on luggage(キャリーオン・ラゲッジ)。「carry-onは1個まで」と略して言われたりするので、注意して聞いてみてくださいね。

このページは2015年02月 9日時点の情報です

トラベル英会話

足立 恵子

朝日JTB・交流文化塾で英会話を指導。語学学習、国際交流、異文化コミュニケーションに関する書籍や雑誌記事の編集、執筆も手がけている。

TOP