TIPS

業界関係者必携(?)の「ITお守り」

ナイスなデザイン! 業界関係者は肌身離さず(?)携帯しておきたいものです

江戸東京に鎮座して1300年近くの歴史を持つ神田明神。有名なアニメの聖地(舞台)として、また数々の「痛絵馬」が話題になったこともあり、今年のお正月も参拝客で大変賑わったようですが、「IT情報安全守護」(初穂料800円)というコンピュータ・携帯電話のお守りがあるのをご存知ですか?

一見すると基板やSDカードを想起させる、お守りらしからぬ形状ですが、神田明神のサイトにも、平成14年より「商売繁昌・家内安全といった従来のお守りでは対応しきれないIT関連のお守りの必要性が生じてきたため、明神さまのご神徳をいただき、このお守りを授与するようになりました」との紹介があり、個人情報漏えい防護のお守りとしても注目を浴びたそうです。秋葉原電気街を氏子に持ち、ソフトウエア会社やIT関連会社からも厚い崇敬を受ける神田明神ならではのお守りと言えるでしょう。

ちなみに、この「IT情報安全守護」と「大国様縁結び御守」「名刺入れ」の3点がセットで授与される、お得な「しごとのおまもり」(初穂料1000円)もあります。ちょっとしたプレゼントに、あるいは話のタネとして、おひとついかがでしょうか? (撮影:石井幸久)

このページは2015年02月 4日時点の情報です

企業のIT活用

長谷川 渉

株式会社ナレッジシステムズ 代表取締役。
多岐にわたるシステム設計・開発・導入・運用・保守に携わる。
システム開発歴は約20年。

TOP