TIPS

残り少ないケチャップを素早く出す方法

残り少ないケチャップを必死に出そうとしていたら、いつの間にか洋服に付いている……なんてこと、ありませんか? 回せば全て、解決です!

オムレツを作った後にケチャップをかけようと思ったら、残りわずか……。逆さにしても、なかなか落ちてこないなんて経験はありませんか? このとき、あることをすると、ケチャップを素早く出すことができます。それは、グルングルンと回転させること。つまり遠心力を利用して、残り少ないケチャップを口の方に集めるというわけです。

ここで用意するのは、みかんが入っているネットや細長いビニール袋。ここにケチャップを入れます。注意するのは、口が下になるようにすること。逆にしてしまうと、底の部分にケチャップがたまってしまいますからね。あとは、飛ばないようにしっかり持って、そして、周りに人がいないことを確認したら、10回程度グルングルンと回してください。もし回数が足りないようであれば、また回せばいいだけ。

この方法はケチャップだけではなくてマヨネーズやお好みソースなどでも使えます。要するに、チューブ式のものであれば、効果を発揮するということですね。慌ててプシュプシュと押しても、結局ほとんど出てこないケチャップ。だったら颯爽と回してみてはいかがでしょう。 (撮影:石井幸久)

このページは2015年02月 2日時点の情報です

フリマアプリ・ネットオークション

川崎 さちえ

ネットオークション暦15年、フリマアプリ歴5年。NHK「あさイチ」をはじめとした多数の情報番組に出演し、経験に基づいた実践型のフリマアプリやオークションやの魅力を伝えている。

TOP