TIPS

スマートな「Happy New Year!」の返し方

気の利いた返事も浮かばず、愛想笑いでやり過ごす……日本人の典型的パターンから抜け出すのなら、まずはシンプルにおうむ返しでいきましょう

新年を海外で迎える人もいることと思います。日ごろHello!(こんにちは)、Good morning!(おはようございます)と声をかけてくれるホテルやお店の人も、お正月はきっとHappy New Year!(新年おめでとう!)と言ってくるはず。なんとなくうれしいものですが、さて、こう言われたときの答え方は?

実は、答えるほうもHappy New Year!でOK。「あなたもどうかよい新年を」という気持ちを込めたいときは、Happy New Year to you too!と、to you tooを加えるといいでしょう。もしくは、「どうかよい1年を」という意味のHave a great year!もよく使われます。

ちなみにクリスマスカードにMerry Christmas & Happy New Year!と書いてあるように、Happy New Year!は年が明ける前から「よいお年をお迎えください」と言うつもりで使うことができます。このほか年末年始に使えるあいさつとしては、I hope you will have a wonderful year!(すばらしい年になりますように)、Best wishes for the New Year!(よい新年を!)などがあります。自分でアレンジしてもかまわないので、Have a healthy New Year!(新年を元気に過ごしてください!)、I wish you and your family a wonderful year ahead.(これからの1年が、あなたとご家族にとって素晴らしいものでありますように)など、その場の状況と相手に合わせて工夫できるといいですね。

このページは2014年12月25日時点の情報です

トラベル英会話

足立 恵子

朝日JTB・交流文化塾で英会話を指導。語学学習、国際交流、異文化コミュニケーションに関する書籍や雑誌記事の編集、執筆も手がけている。

TOP