TIPS

「持ち込み可」が常識を覆す!

「れんず屋」は持ち込んだフレームにあわせて、さまざまなレンズを提案してくれる。レンズは2枚1組で1万円~ 撮影:石井幸久

眼鏡常用者にとって眼鏡とレンズは当然セットで買うもの。それが長い間の常識でした。お気に入りのフレームを選んで、視力を測定してもらい、適正なレンズを選ぶという流れが一般的ですね。最近の眼鏡屋さんはオリジナルのフレームを取り扱うところも増えて、選ぶ楽しみがあります。

その一方、選べるレンズ(メーカー)が少ない。フレームとレンズを足せばけっこうな値段になるので、やはりレンズもいろいろなメーカーから選びたいというのが本音。そんな不満を解決してくれるのがメガネレンズの専門店「れんず屋」なんです。当然レンズ専門店なのでレンズは豊富に揃っていて、NikonやHOYAだけでなくカメラレンズや双眼鏡でお馴染みのZEISSを取り扱うなど、ユーザーのことをよく考えています。

最近では目の負担を軽減するパソコン最適レンズにも力を入れているので、眼精疲労でお悩みの方にもおすすめ。お店の人はレンズの知識がとても幅広く、安心感もあるんです。眼鏡屋さんでフレームだけ買って、れんず屋に持ち込んでレンズを入れてもらう。これがベストな眼鏡の買い方かも。

DATA

メガネレンズの専門店 れんず屋(外部サイト)

このページは2014年07月19日時点の情報です

All About編集部

All About編集部が耳寄りな情報をお届けします。

TOP