TIPS

仕事がグングンはかどる三角形のイス

座面の高さは好みに応じて4種からセレクト可能。左からハイカウンター用の66cm、キッチンでの作業に最適な58cm、普段使いにちょうど良い55cm、高さ70cmのテーブルにあわせやすい49cm

デスクワークの悩みは、腰痛や肩こり。首を回してみたり、肩のストレッチをしたり。薬の力に頼ることもしばしば。それでも改善が見られないなら、座り姿勢を見直してみると良さそうです。

背もたれに頼りすぎ、背筋が丸く首を前に突きだして座っていませんか。もちろん、座りやすいように人間工学に基づいて綿密に計算されている椅子もありますが……。理想的な座り姿勢は、立っている姿勢に近い形。着物を着て背筋をぴんと伸ばして正座をする日本人の姿は美しいだけでなく、「上虚下実」を実現。安定した下半身の上にリラックスした上半身を真っ直ぐ上から乗せることで、腰痛や肩こりにもなりにくかったそう。

正座は難しいとしても、座面が三角形のスツール「riku」で、美しい座り姿勢を目指してはいかが。三角形の角の部分をまたぐように座ると、骨盤と大腿筋の角度がゆるやかになり、骨盤がたちあがりやすく背筋がすっと伸びてきます。椅子の脚部分は若干アールがあり、バランスボールのよう揺れます。脚を床につけて座るため、立ち上がりもスムースで、ちょっと傾けて物をとるにも動きやすいので仕事もはかどります。美しい姿勢にてきぱきと動く姿。仕事ができる!という印象アップになりますよ、きっと。

DATA

「riku」6万2640~7万3440円(HARUMI FINE CRAFT ※外部サイト TEL:086-296-2322)

このページは2014年07月18日時点の情報です

インテリアコーディネート

鈴木 理恵子

インテリアアドバイザーが、素敵な部屋で居心地よく過ごすヒントをご紹介します!

TOP