TIPS

色を「体験」できる知育アプリがおもしろい

音やアニメーションで色を学ぶことができるアプリ「いろぴこ」。さらに「Philips hue LEDランプ」があれば、スマホの画面上だけではなく、空間的に色を楽しむことができるのです

「いろぴこ」は、キッズ向けの知育アプリ。色の名前を覚えるために開発されたアプリです。操作は2種類のみと簡単。指で画面を左右にスワイプすると、表示される色が変わり、指で画面をタッチすると、声と文字で色の名前を教えてくれます。小さな手でも簡単に操作できるので、しゃべりたい、遊びたい、知りたいお年頃のキッズにぴったり。

無料版は、あか、むらさき、みどり、ぴんく、おれんじ、きいろ、あお、みずいろの全8色。+100円で、くろ、うすむらさき、ちゃいろ、やまぶきいろ、しろ、きみどり、こんいろ、ねずみいろの8色を追加して、全16色にアップグレードすることができます。

さらに、スマホで自在に色を操作できる「Philips hue LEDランプ」(https://allabout.co.jp/tipsplus/tips/detail/2612/)との連携機能が追加されているので、いろぴこでお部屋の照明の色をコントロールすることも可能です。画面の色を見るだけでなく、お部屋の色を変えることによって、色を体感することもできるんです。キッズのみならずオトナにとっても、これまでにない刺激的な色体験! ホームパーティなどで活用して、サプライズのある演出を楽しんでみてはいかがでしょう?

※動画内、「00:23秒」あたりから部屋の照明をコントロールするシーンが見られます。

DATA

いろぴこ ※外部サイト

amazon.co.jpで買う

このページは2014年07月17日時点の情報です

カラーコーディネート

松本 英恵

パーソナルカラー、色彩心理、カラートレンド(流行色)などをふまえたカラーコーディネートの提案、カラーマーケティングやカラー監修などを行っています。似合う色、売れる色をテーマにしたコラムや講演もご好評いただいています。著書に『人を動かす「色」の科学』(サイエンス・アイ新書)などがあります。

TOP