TIPS

疲れ目や肩こりの人に、ぜひ

スタイリッシュでカラーバリエーションが豊富な点もうれしい 撮影:石井幸久

LEDの照明が目に良いのは分かっている。蛍光灯のようなちらつきもないし、白熱燈のように熱を持つこともない。しかも、文字がくっきり見えるので、パソコンのモニターとの相性も抜群だ。それは長時間作業していると、本当に実感できることで、現実に、子供の受験勉強のためにと、高価なLEDのデスクライトを購入する家庭も増えていると聞く。

環境的にも、長時間電球の交換が不要で60Wクラスの電球の明るさを得るのに7W以下の消費電力で済む省エネ性の高さもLEDの魅力。ただ、高かった。たまに安価(といっても3万円前後はした)な製品があっても、デザインが今一つだったり。仕事などでLEDの照明を使うたびに、良さを実感し続けていたのだけど、ついにというか、やっとというか、デザインもしっかりしていて、尚且つ安価なLEDのデスクライトが登場した。スワン電器の「LEDIC EXARM MONO」は、税込みで1万500円。しかも5色のカラーバリエーションもある。デスクワークで、疲れ目や肩こりがひどい人にこそ、使って欲しい。というか、筆者が使う、すぐに。

DATA

LEDIC EXARM mono(1万500円) 問い合わせ先:スワン電器 TEL04-7191-5088(外部サイト)

このページは2011年06月 6日時点の情報です

男のこだわりグッズ

納富 廉邦

「おとなのOFF」「日経トレンディ」「グッとくる文房具」「GetNavi」「夕刊フジ」などの雑誌をはじめ、書籍、ネットなど、さまざまな媒体で、文具などのグッズ選びや、いまおすすめのモノについて執筆。グッズの使いこなしや新しい視点でのモノの遊び方、選び方をお伝えします。

TOP