TIPS

スマートに見えるコーヒーカップの持ち方

女性もよく見ているという指先だけに、美しい所作を心がけたい

コーヒーカップやティーカップの持ち手。人差し指や、中指までも通して飲んでいませんか? 確かに大きなサイズのものやマグカップならば、そのように持つことも多いでしょう。そのとき、グルッと完全に指を通してしまうよりは、人差し指だけほんの軽く通し、中指は持ち手の下方に添えるだけで、よりスマートな所作となります。

通常サイズのカップやデミタスカップなどは、持ち手を摘むように持ちます。もし安定が悪い場合は、中指の指先、もしくは人差し指の指先もカップ側面に添えればグラつきもなくなります。小さな持ち手に無理やり通し、抜けなくなるなんて問題外ですね!

「先生!『トップガン』でトム・クルーズがそうやって飲んでました!」とは、以前、テレビ番組でマナー指導させていただいた国生さゆりさんの言葉。彼女の記憶が正しいか否かは確認しておりませんが、やはりスマートなイメージだったのでしょう。ご自宅での寛ぎの時間や、アウトドアでのワイルドなシーン、そしてスマートに見せたいシーンなど、さり気なく持ち方をアレンジしてみてください! (撮影:石井幸久)

このページは2014年09月 6日時点の情報です

暮らしのマナー

諏内 えみ

東京・品川「マナースクール ライビウム」「親子・お受験作法教室 ライビウム」代表。大手一流企業・自治体のコンサルタントや講演活動を経て「ライビウム」設立。上質マナーや美しい所作を始め、会話術、婚活、お受験マナーの講座も人気。映画やドラマでも、女優やタレントのエレガント所作指導に定評。テレビ出演も多数。

TOP