TIPS

朝でもスイーツはNG!

朝食でも、スイーツはNG。体型が気になるならば、おすすめはフルーツです!

忙しい朝、とりあえずテーブルの上にある菓子パンをかじって朝食代わりに、もしくは前日コンビニで購入し、冷蔵庫に入れておいたスイーツをパパっと食べて出勤、なんて方も多いかと思います。起床後すぐに甘いものを口にすると何だか安心しますし、朝にスイーツを食べれば無駄な脂肪や糖分を体に溜め込むこともなさそうですよね。

なんて言うのは大間違い! 実は朝にスイーツを食べる行為は、ダイエット的にNGなんです。と言うのも人の体は睡眠中飢餓状態にあるので(6時間以上、何も食べていない訳ですから)、血糖値が安定していない起床直後に甘いものを口にすると、体は飢餓状態を解消しようと一気にその成分を吸収し、結果的に脂肪が溜まってぜい肉が付きやすい体質になってしまうのです。

朝食は1日のエネルギーの源なので勿論食べた方が良いのですが、砂糖や脂質がたっぷりのスイーツは避け、脳の栄養&体を動かすガソリンになり易い質の良い糖質を摂るようにしましょう。時間がない時には生のフルーツをたっぷり使った「フルーツヨーグルト」がおすすめ。フルーツに含まれる「果糖」は分解されやすく、エネルギー源としても即効性がありますので朝食にはピッタリです。

このページは2014年08月11日時点の情報です

演劇

上村 由紀子

ラジオDJ、ナレーター、トークコーチ。桐朋学園大学演劇専攻科(修士課程)修了。「帝劇からスズナリまで」をキャッチフレーズに様々な劇場に出没中。朗読やリーディングといった分野でアウトリーチ活動を積極的に行い、モデル・タレントの卵に対するトークコーチとしての評価も高い。

TOP