TIPS

TALKING 醤油

テーブルの上でなにやら談笑中? 食卓に楽しい会話をもたらしてくれる楽しいトリオですね

“幸せな家庭は楽しい食卓から”なんて、よく言われますが、仕事で疲れていたりすると、つい会話も少なくなりがち。でも、こんな遊び心あふれる“醤油さし”がテーブルにあれば、自然と気持ちもなごみ、思わず笑顔になれそうです。

シンプルながら、なんとも味のある「TALKING 醤油」。印象的な注ぎ口は、醤油の“ゆ”を発音している口元を表しています。そう思って見るとなんだか本当に「しょうゆ~」という声が聞こえてきそうだから不思議! デザインを手がけたのは、世界的にも評価の高いデザインオフィス“nendo”。記号や文字ではなく、「音としての言葉」で中身を伝えたい、という思いからこの商品を作ったそうです。

口から醤油が出てくる絵は、見方によってはちょっとシュールですが、なんだか可愛らしくて憎めません。シンプルな色と形はテーブルでも悪目立ちしすぎず、それでいて見るたびにニヤリとしてしまいます。実は同ブランドには塩とコショウ入れもあり、それぞれ塩の“し”、コショウの“こ”を発音している口元のかたちです。3つ揃えて並べれば、まるでテーブルの上でキッチンウェアがおしゃべりしているかのよう! シャレの通じる友だちへの結婚祝いにもピッタリですね。

  • 醤油の「ゆ」の時を発音中の口を表現しています

  • 尖らせた口元から醤油が! 来客時のサプライズにも

DATA

「TALKING 醤油」2160円(藤巻百貨店 ※外部サイト TEL:0120-070-623)

このページは2014年07月25日時点の情報です

旅行

古屋 江美子

ライター。旅行やグルメを中心にWebや雑誌など様々な媒体で活躍。これまでに訪れた国は約40ヶ国。出産後は育児ジャンルにも活動の場を広げ、出身地である山梨県の「やまなし大使」としても様々な情報を発信中。現在は神奈川県在住。

TOP