TIPS

卵の茹で加減が分かる、卵型タイマー

こちらのように、卵と一緒に鍋に入れて茹でるだけ。赤色の部分が、だんだん黒色に変化していきます

ゆで卵を作って、いざ割ってみたら、自分好みの固さじゃなかった……なんて経験は、誰にでもあると思います。茹でている途中で、色が変わるとか、大きさが変われば、ほどよい茹で加減が分かるのですが、残念ながら卵にはそんな性質はありません。でも、やっぱり自分好みのゆで卵を作りたい!

そんな方は、「エッグタイマー」が便利。これは、生卵といっしょに鍋に入れて茹でるだけで、卵の状態が一目瞭然の優れもの。表面に「HARD」「MEDIUM」「SOFT」とあって、これが黄身の固さの基準です。最初は赤い色をしていますが、外側からだんだん黒くなってきて、半熟の場合には、「SOFT」のメモリの部分まで黒くなります。固めに茹でたい場合には、「HARD」のメモリまで黒くなるのを待てばOK。メモリを読むというよりは、色の変化を見るので、誰でも感覚的に使えます。

お値段もお手頃で、1つ持っていると便利。ゆで卵のイライラをなくすために、ぜひキッチンに置いておきたいですよね。特にケアも必要なく、ゆで終わったエッグタイマーは、そのまま放置して自然に冷ますだけ。とても楽ちんで手間いらずなのもありがたい!

DATA

「バートン 元祖エッグタイマー エッグパーフェクト」972円(ユーロキッチンかさい ※外部サイト TEL:046-238-9991)

このページは2014年08月12日時点の情報です

ネットオークション

川崎 さちえ

ネットオークション暦12年。NHK「あさイチ」や日テレ「あのニュースで得する人損する人」などに出演し、経験に基づいた実践型のオークションの魅力を伝えている。

TOP