TIPS

シンガポール屋台の必携「席取り」アイテム?

ところ変われば席取りマナーもいろいろ。日本流よりはるかに効率よく、安全&確実なのも魅力

アジアでも1、2を争う人気の旅行先シンガポール。東京都23区ほどの小さな島に、近未来的な風景や刺激的な観光・娯楽施設、他民族国家ならではの多面的なローカルカルチャ−がギュッとつまっているのですが、なかでも絶対に外せないのは安くておいしいホーカー(屋台)グルメでしょう!

人気の屋台は常に人でにぎわっているのですが、そんなお店が集るホーカーセンターやフードコートでは席を取るだけでもなかなか大変。日本ではコートやバッグを置いて席をキープしつつ注文をする人の姿もめずらしくありませんが、いくら治安の良いシンガポールとはいえこの方法はおすすめできません。1人が席を確保して、順番に注文しに行く、またはテーブルで待機する組と注文する組に分かれる、というような方法もありますが、実はシンガポールには、もっと便利な席取り術があるのです。

その方法とは、席を確保する際にテーブルの上にポケットティッシュを置いておくだけ。これだけで、その場所はキープされているというサインになります。みんなで一斉に席を離れても問題ないので、個々のお店をじっくり見ながら、思い思いに食べたいものを注文しましょう。この席取り術は、ローカルの人たちの暗黙のルールなので、席を離れて戻ってきた時に誰かがしれっと座っている、なんてことはほぼないでしょう。シンガポール旅行の際にはぜひトライしてみてくださいね。

amazon.co.jpで買う

このページは2014年12月 4日時点の情報です

アイルランド

原 貴子

アイルランド・ダブリン工科大学大学院卒業。アイルランド歴5年のガイドが、一度行くと妙に心に残る不思議な国・アイルランド魅力を、定番スポットのちょっと変わった楽しみ方から最新情報までを網羅しつつ、余すことなくお伝えします。

TOP