TIPS

後回しでいいんです

1日1時間確保すれば、1ヶ月で31時間。この時間で新しい趣味を堪能してみては? 撮影:石井幸久

「業務に必要な資格を取らなければいけないが、仕事が忙しくて勉強する時間がとてもとれない」「企画やアイデア出しなどクリエイティブな仕事にもっと時間を使いたいのだが、雑務に追われて時間が作れない」という人のための、時間の作り方のコツについてお話ししましょう。

結論から言うと、まず勉強など本当にしたいことにあてる時間を先に確保してしまい、雑務のことは後で考えるようにすることです。雑務を優先させて、それが終わったら余った時間で勉強など本当にやりたいことをしようという考え方では、結局実際には時間がとれず、何もできずに終わってしまいます。そんなことではいつまでたってもやりたいことにあてるための時間は作れません。

優先度の高い雑務のほうを逆に後回しにしてしまうことで、限られた時間内でタスクをこなそうと頑張る「締切効果」が働き、より効率的に仕事を終わらせてしまおうという意識が働くので、結果的になんだかんだで勉強時間をしっかり確保しつつ期間内にタスクも無事終わらせることができます。「時間は作るもの」と言いますが、タスクに手をつける順序を変えてみるだけでも意外と生み出すことはできるものですよ。

このページは2012年04月 6日時点の情報です

資格

鈴木 秀明

資格アドバイザー。資格研究家。資格取得家。
ジャンルを問わず年間80個ペースで資格・検定試験を受験し続ける資格マニア。
2019年3月14日時点での取得資格数は429種615個。
資格や勉強法の専門家として、雑誌・テレビ・ラジオ等へのメディア出演実績は250件以上。

TOP