TIPS

その寝具、本当に大丈夫ですか?

リラックスできる、ほのかなカモミールタイプの香り。ボトル1本でシングルサイズ約40枚分の布団に使用できる 撮影:石井幸久

寒くても、寝ているときには汗をかく。厚手の掛布団や毛布を使う冬は、敷布団やベッドマットレスに吸収された寝汗が蒸発しにくく、湿気がこもりやすい。湿気が多い布団はダニやカビの温床となることがあり、ダニそのものやその糞、死骸などがハウスダストとなって、花粉症や喘息などのアレルギー症状を引き起こすことがある。アレルギー症状による咳や鼻水などは、安眠の妨げにもつながりかねない。それを防ぐためには、除菌や乾燥など寝具の手入れが欠かせないのだが、こまめに布団を干すのはなかなか難しい。また、大きなベッドマットレスなどは、干したくても干せないといった悩みもある。

そこでおすすめなのが、ピュアイズム<寝具クリーンケアミスト>。布用の除菌消臭スプレーはすでに様々な製品があるが、これは寝具専用の除菌消臭スプレー。ダニよけやハウスダスト不活性化の効果もプラスされている。寝具全体にスプレーすると、雑菌を除去し、枕などにつく男性特有の嫌なニオイも消す。速乾性があるので、寝る直前に使ってもべたつきは気にならない。こまめなシーツ交換や布団の天日干しも大切だが、忙しいときや日中家にいることが少ない人は頼りにしたい。

DATA

ピュアイズム(1260円) お問い合せ先:サンスター技研 ※外部サイト TEL:0120-191-770

このページは2012年12月20日時点の情報です

一人暮らし・簡単一汁三菜レシピ

河野 真希

暮らしスタイリスト・一人暮らしアドバイザー。自らの一人暮らし体験を元に取材や研究を重ね、各種メディアで情報を発信。料理や家事、インテリアなど、気持ちのいい暮らしを作る、はじめるためのライフスタイル提案を行う。

TOP