TIPS

毎日の不安を解消!

日常的に行う動作だからこそ、考え事をしたり急いでいたりすると、忘れてしまうことが多いもの。確認に戻り遅刻するなんてことがないよう、ぜひ活用したい 撮影:石井幸久

玄関の鍵を掛けるという行動はあまりにも日常的で、無意識にしてしまっているところがある動作。鍵を掛けながらこれからの予定を頭の中で繰り返し考えていたり、電車の時間を思い出してみたり。当たり前のように歩き出し、しばらく歩いてから「本当に掛けたかな?」と急に不安になることも。

実は、空き巣被害の約4割が鍵の掛け忘れなのだそう。鍵を掛けたかどうか不安になったとしても、一度家に戻って確認する時間は、なかなかありません。そんな日は不安な気持ちのまま1日を過ごすことになるわけですが、おそらくそういう人がたくさんいたのでしょう。鍵を閉めると色が変わるキーカバーが登場しました。

施錠・解錠の状態をひと目で確認できる仕組みの「チェッキー」がそれ。現在使用中の鍵に取り付けるだけで、鍵を閉めると表示窓の色が変わって施錠確認ができるようになります。今のところMIWA製の鍵にのみ取り付けが可能なのですが、MIWAの鍵はなんと国内シェア60%らしいので、自分の鍵にも取り付けられる可能性は大(※ただし古いMIWA製品には取り付けできないことがあります)。これで閉め忘れの不安は一気に解消されそうですね。

DATA

チェッキー(オープン価格) お問い合せ先:美和ロック ※外部サイト TEL:0120-81-3069

このページは2013年01月22日時点の情報です

おもちゃ

こんどう たかこ

おもちゃコンサルタントの資格を持ち、おもちゃ専門誌『おもちゃで遊ぼう』の特集記事を担当する編集者。安心・安全なおもちゃの中から、最新玩具や長く愛されている優良玩具を紹介している。2児の母でもあり、子育て系の媒体でママ目線の記事を執筆する他、ママ関連のプランニングも手掛ける。

TOP