TIPS

パリジャンが薦める12のオーガズム

パリジャンおすすめの、パリならではの楽しみ方。パリに行く前にはぜひ、チェックしてみてはいかがだろうか

旅行の計画を立てるとき、おおよその人がガイドブックを参考にするのではないでしょうか。ガイドブックに載っているのは、あくまでもスポットの紹介。各々そこで何をしたいかという目的はあるものの、その土地らしいことか? といえば疑問があるかもしれませんね。先日、パリで人気の「My Little Paris」というサイトを見ていたところ、人生で一度は実現すべき、パリの12のオーガズムという記事が紹介されていました。そこで私が、いかにもパリらしいと感じた物を、いくつか選んでみました。

まず目に入ったのが「エッフェル塔の中で愛し合う」。さすがに本物のエッフェル塔の中で、フェール・ラムール(メイクラブ)はできませんが、パリで人気のデザインホテル『Hotel secret de Paris』に、エッフェル塔の中を再現したお部屋があるそうで、そこに滞在するロマンティックなプランです。もうひとつ気になったのが「パリに現存する最古の橋ポン・ヌフで、夕焼けの前で震える」というもの。ここから眺める、セーヌ川に映える夕焼けは、パリジャンだけでなく多くの人を敬虔な気分にさせることでしょう。

他にも「裸の芸術と称されるキャバレーである、クレイジーホースのダンサーと同じストッキングをはく」、「パリで人気のラブ・グッズ専門店『Passage du Desir』でエロティックなショッピング」などなど、パリなら、知人に遭遇する確率も少ないからこそできそうなプランも(笑)。さらに、「絵画に恋に落ちる」や、「ヴァンドーム広場でショコラ」など、パリらしいプランが紹介されています。特にパリのガイドブックは、女性向けが多いと感じる男性の皆さま、ひと味違ったパリ滞在の参考にいかがでしょうか?

このページは2013年02月 8日時点の情報です

裁縫

ボネ 美恵

縫い物や編み物が得意な母の影響で、小学生の頃より人形や洋服などを作る。フランスで結婚し、現在は仕立て屋であった義母に様々な技術を習いながら、裁縫やハンドメイドの情報を発信。子供から大人まで楽しめる簡単な作品が人気を集めている。

TOP