TIPS

カバンに靴を履かせてみました

シューズ用ソールが付いた、トートバッグ。安定感は抜群で、底の汚れも気になりません

トートバッグは荷物がすぐに取り出せて便利ですが、“自立”タイプなら出先でも何気なく置けるので、もっと便利です。そして外で“立つ”には靴が必要ですね……。

そんな発想から思いついたのかどうかは分かりませんが、キャンバス地のトートバッグに、名門ヴィブラム社のシューズ用ソールを貼り付けた新機軸のデザインが登場しました。底鋲など比べ物にならないほどの安定感で、バッグは持つだけでなく、置くことも多いということを再認識させてくれます。

新しくリリースされたグリーン、パープル、カーキという3色のヴィブラムソールを採用しつつ、サイドからも覗かせているため、挿し色となって映えています。裏地もソールと同じ色を使っているため、さり気なくスタイリッシュ。すぐにでも手元に“置き”たくなるバッグです!! (撮影:石井幸久)

  • シンプルなキャンバス地のトートバッグ

  • カラーバリエーションは全3色

  • 小物を入れるのに便利な内ポケット付きです

DATA

「L SOLE feat VIBRAM」 1万9950円 サイズ:W430×H330×D160mm (レガロ ※外部サイト TEL:03-5770-5253)

このページは2013年04月30日時点の情報です

メンズファッション

平 格彦

ライター、編集者、コラムニスト、[着こなし工学]ファウンダー。
出版社を経て独立。『Men’s JOKER』などの雑誌やウェブマガジンなどで執筆し、これまでに関わってきたメディアは50以上。
メンズファッションに関わってきた約20年の知見をベースにしつつ、着こなしの方法を科学的、多角的に分析して体系化している。

TOP