TIPS

3分で終わる! サラリーマン手抜き印象アップ術

シャツがしわしわだと、それだけで第一印象がダウン。どんなに忙しくて時間がなくても、見えるところだけは、ぜひピシっとアイロンがけを!

朝、着ようと思ってたシャツがしわしわで慌てること多々。前の晩にアイロンをかけておけばいいのですが、めんどくさかったり、飲んで帰ってそのまま寝ちゃったり、奥さんと喧嘩しちゃったり……。早起きしてやろうと思っても、シャツ一枚でもフルアイロンは結構時間かかります。そこで「見えるとこだけ、手抜きアイロン術」を伝授!

1.まず、襟と袖。襟は剣先から中心まで、左右それぞれから一方通行でかけます。

2.次に袖カフ。こちらはボタンホールの付いてる角から対角線方向にアイロンをあてます。こちらも一方通行を心がけましょう。

3.最後にVゾーンの見えるところを。左右の肩線中心を底辺に、みぞおちを頂点とする二等辺三角形にアイロンをかけます。台襟下あたりを重点的に、左右のプラケット周囲はボタンホール側だけでもOKです。

これならトータル3分もあれば、アイロン掛けは完了です。寝起きにスイッチを入れれば、歯磨き洗顔を終える頃にアイロンが丁度よくあたたまっているはず。くれぐれも出勤前に、スイッチを切り忘れませんように。 (撮影:石井幸久)

このページは2015年09月 2日時点の情報です

メンズファッション

池田 保行

メンズファッション誌で活躍するライターがスーツの基本から応用までお伝えします。

TOP