特集

携帯電話のカメラ機能のおかげで、ここ数年、写真はとても身近な存在になってきた。普段は携帯のカメラ、ここぞというときにはデジカメと使い分けている人も多いだろう。だが、コンパクトデジカメといえども、搭載する機能を十分に使いこなしている人は少数派。オートモードでただシャッターを押している人がほとんどのはず。機能を使いこなせば、もっともっと写真は楽しくなるに違いない。そこで今回はデジカメのポテンシャルを最大限引き出すため、現役カメラマンがキレイな写真の撮り方を指南。デジカメを使いこなして、写真のある生活をいっそう楽しんでもらいたい。

 

今回使用したカメラ「ニコン COOLPIX P300」

今回の特集では「ニコン COOLPIX P300」を使用。F1.8という明るいレンズと、裏面照射式CMOSイメージセンサを組み合わせることで、夜景や薄暗い室内でも美しく撮影できる。ポートレートや夜景などのシーンモードの他に、デジタル一眼と同じくP/S/A/Mモードを搭載。コンパクトながら、自由な表現を楽しめるのが特徴だ。

渋谷 桃子

フォトグラファー

渋谷 桃子

大阪ビジュアルアーツ写真学科を卒業後、代官山スタジオに勤務を経て、フォトグラファーのTOMOYO氏に師事。広告、ファッション、タレント、アーティスト撮影の現場を経験し現在、フリーランスのフォトグラファーとして広告、雑誌、CDジャケット、アーティスト写真、Webを中心に活動中。

このページは2011年9月7日時点の情報です

TOP