特集

新作が出るたびに気になり、そして欲しくなる腕時計。自己満足と分かっていながらも、いくつも欲しくなるのが男の悲しい(うれしい?)性。女性にとってのジュエリーと一緒だ、と言えば、言い訳がましくなるだろうか。さて、一言で腕時計と言っても、ブランドやタイプは多くあり、どれがいいのか迷ってしまう。そこで、「一生愛せる10万円ウォッチ」が人気だったことを鑑みて、今回はコストパフォーマンスに優れた新作と定番をご紹介しよう。「男の腕時計」ガイド、菅原氏のお墨付き、珠玉の20本を吟味して欲しい。

セレクト&文:菅原 茂(All About「男の腕時計」ガイド)

菅原 茂

「男の腕時計」ガイド

菅原 茂

1980年代にファッション、ジュエリーの分野で雑誌編集に携わる 1990年代よりスイス時計の現地取材に積極的に取り組み、専門誌や一般誌に記事を多数発表。訳書に『ブレゲ 天才時計師の生涯と遺産』がある。 記事掲載媒体は、「アエラ」、「サライ」、「大人の高級腕時計」、「エンジン」、「クロノス」など男性誌を中心に活躍中。

このページは2011年7月13日時点の情報です。

TOP