特集

いつかは欲しいと思いながら、なかなか手が出ない万年筆。一方、身近すぎて、ついついなくしてしまうことも多いペン……。そろそろ、一生モノを手に入れたいと思っている読者も多いのでは? そこで、今買うべき万年筆とペンをそれぞれ10本ずつ、ステーショナリーガイドの土橋さんに伺った。

「価格帯にこだわらず、本当に欲しいものを選びました。万年筆やペンを買う時に大切なのは、ずばり相性。握ったときのフィット感や、ペン先を走らせたときの感触、ノックの押し心地など、それらを五感を研ぎ澄まして感じ取ってください。あと、ぜひ確認していただきたいのが、自分がそれを持ったときの姿。“どう見えているか”という視点を加えることも大切です」と語る。ぜひ、この中からお気に入りの1本を見つけていただきたい。


写真:佐山順丸(CRACKER STUDIO) 文:森本裕美 監修:土橋 正(All About「ステーショナリー」ガイド)

土橋 正

「ステーショナリー」ガイド

土橋 正

日本最大の文具の展示会「ISOT 国際文具・紙製品展」の事務局を経て独立。現在は、自身のWEBサイト・メールマガジンの発行の他、TV出演、各種雑誌の原稿の執筆、文具メーカー・ショップのコンサルティングなどを行っている。文房具でのライフハックを提案する『STATIONERY HACKS!』をはじめ、『仕事にすぐ効く魔法の文房具』も絶賛発売中。

このページは2013年5月8日時点の情報です。

TOP