特集
ホントに使えるビジネスバッグ、教えます。

ビジネスマン必携! スーツにフィットする大人顔バックパック Best 7

スーツにバックパックをあわせるビジネスマンが増えつつあるようだ。それもそのはず、通勤時にスマホ片手にニュースを読んだり、取引先への移動中に電話応対できたりと、ブリーフケースとは違って「両手がフリー」だといろいろ仕事が捗るからだ。

 

そこで今回は、スーツスタイルにフィットするバックパックを厳選して紹介。革と違い、多少濡れても気にせず使えるナイロン素材をベースに、ダークネイビーやグレーのスーツにも合わせやすいブラック、ネイビー、グレー系のバックパックを中心に集めた。

 

いつもブリーフケースを使っているけど、そろそろバックパックに切り替えたい……今まさに検討中という「For M」読者のビジネスマンに、各バッグの特徴を分かりやすく紐解いていこう。

 

写真:高橋宏樹   文:平格彦   スタイリング:宇田川雄一

 

 

>>001|大人顔バックパック Best 7

TUMI(トゥミ)|ALPHA BRAVO 「デイビス」バックパック

画像:TUMI(トゥミ)|ALPHA BRAVO 「デイビス」バックパック

■さすがトゥミ! PCも書類もガジェットもスマートに収納

 

世界中のビジネスパーソンから信頼されているアメリカの名門「トゥミ」。その象徴的なコレクションである「ALPHA(アルファ)」のクオリティや機能を引き継ぎつつ、ソフトな構造やスマートなシルエットでモダンに昇華し、ミリタリー感を適度に加味したのが人気コレクションの「ALPHA BRAVO(アルファ ブラボー)」だ。

 

コレクションの中でももっともシンプルなバックパックの「デイビス」は、ビジネスシーンに最適。A4サイズに対応するため書類や資料が収納しやすく、パッドを用いたスリーブがノートPCをしっかりと保護してくれる。薄型なのにポケット類も豊富で、ペンやカードまで小分けが可能。凹凸のついたシルバーの内装は滑りが良く、視認性も確保してくれる。

 

背面側に装備されたクイックアクセスポケットはマグネット式で、モバイルやバッテリーなどの出し入れが容易だ。また、ネームタグが付属しているので紛失の可能性も低減してくれる。

 

バックパックなので両手が空き、自転車通勤にも適しているのは当然だが、スリムなボディで背負ったときに前傾姿勢がキープしやすく、自転車が漕ぎやすいのも見逃せないポイントだ。

画像:TUMI(トゥミ)|ALPHA BRAVO 「デイビス」バックパック

ショルダーストラップに一番近いところにあるメインコンパートメント。PC、タブレット専用のスペースはマイクロファイバー生地で保護されたライニングのパッドが入っている

 

画像:TUMI(トゥミ)|ALPHA BRAVO 「デイビス」バックパック

バッグ背面の上部にあるマグネットで開閉するクイックアクセスポケット。イヤホンや会社のカードキーなどを収納するのに重宝する

 

画像:TUMI(トゥミ)|ALPHA BRAVO 「デイビス」バックパック

トゥミのバッグ定番のネームタグもしっかり装備されている

 

DATA

トゥミ|ALPHA BRAVO 「デイビス」バックパック
サイズ:タテ42×ヨコ29×マチ10.75cm
カラー:ブラック、ネイビー、アンスラサイト(写真の商品)

 

バナー:Amazonで詳細をチェック
バナー:トゥミのビジネスバッグ一覧はこちら
画像:スマートフォンはそのまま“下”へスクロール

TOP